何か始まるカフェ・コトコト舎

きっと見つかる、きっと始まるをテーマに、カフェや販売、イベントができるお店の完成目指して頑張っています。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトコト春ランチ

地元の野菜を使ったカフェ・コトコト舎のメニュー。
野菜の使い方のコツは?

コツカシェフに聞いてみました。

「野菜について…ですか
夏野菜はカラフルで瑞々しくて刺激的。
あまり手を加えないでそのものの味を生かします。
冬野菜は色もおとなしく、水っぽく、うすぼんやりした
味になりがちなので、
自分の場合、あらかじめ下ごしらえをして、
パンチと野菜の旨みを凝縮するようにしています。」

調理2

人参、大根などの野菜を大きめに切り揚げ油の中へ
ごぼうはていねいに洗って切り、これも揚げる。

「このごぼうの使い方は、九州へ来てごぼう天うどんを食べて
おいしかったことがヒントになりました。
野菜はこうして一手間加えることでうま味を引き出すことができます。」

調理3


根菜を揚げている間に白菜を調理。

「白菜はざく切りしてフライパンで。強火でさっと炒めます。
水分が出てきますが、蓋をして、
この水分で蒸し焼きにするんです。」

蒸している間につけあわせの用意。
「ジンジャープレートにはうきは産のごはん、
パンのセットには自家製のパンがつきます。
ここで焼いているパンはバーガーパンといって、
やわらかくおいしいパン。おすすめです。」
「付け合わせのサラダは、しゃきしゃき感を大事にして、
プレートの中で味と食感を変えて楽しめるようにしています」

ランチパン


「フライパンの白菜には塩胡椒をして味を引き出し、
仕上げは蓋をとって強火で水分を飛ばします。
串が通るくらいに揚げた野菜、炒めた肉と一緒に特製ソースにからめ、
しょうがの千切りをのせます。」

調理5


最後はきれいに盛りつけて完成。
お話しを聞いている間に5〜6人分のランチプレートができていました。

最後に、野菜の保存のコツを聞いてみました。

「白菜などの葉ものは新聞紙にくるんで、根菜はそのまま、寒い所に置いておきます。
いずれにしても早く使い切ることです。」

「一手間かけるとおいしくなる」
いつもの野菜料理にちょっと手を加えてみてはいかがでしょう?

コツカシェフによると、うきはの野菜は野性味があって力強いそうです。
コトコト舎でランチを食べる時は、そんな野菜の力を感じてみてください。

調理7

そろそろ春野菜が出てくる季節・・・

今日は山菜が入りました。
わらび、タラの芽、筍…今しか食べられない旬の味。
どんなランチが出てくるのかは、ご来店時のお楽しみ!

山菜アップ


(ずみ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotokotosha.blog.fc2.com/tb.php/139-5d25ad5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

コトコト舎

福岡県うきは市 吉井町屋部660 TEL:080-5265-1048

コトコト舎

Author:コトコト舎

定休日:不定期

最新記事

カテゴリ

教室 (8)
期間限定イベント (46)
イベントスケジュール (14)
日記 (99)
お知らせ (62)
SHOP DATE (15)
MAP (1)
コトコト舎とは (4)
スタッフ紹介 (5)
メニュー (14)
リノベーション (7)

最新コメント

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。