何か始まるカフェ・コトコト舎

きっと見つかる、きっと始まるをテーマに、カフェや販売、イベントができるお店の完成目指して頑張っています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割りにチャレンジ

薪割り、と言ってもコトコト舎で使う訳ではありません。

コトコト舎ではリノベーションを自分達でやっていますが、もちろん
技術や知識があるわけではなく、プロの方のアドバイスや協力無くして
はできません。
そんなふうにお世話になっている方のひとり、末金さんからの依頼で、
陶芸家の方が焼き物の釜を焚くのに薪割りを手伝って欲しいとのこと。

いつもお世話になってるんだからやりまーす!
ということで、お手伝いすることにしました。

薪割り

普通に生活しててあまりすることはないですよね。
本当に出来るのか、うきはの山手に向かう車の中でちょっとドキドキしていました。
すると、車は集落を抜けてどんどん山の中に入って行くではないですか。
「えらいとこに来てしまったかも」

陶芸作家の西田さんのお宅は、山に囲まれた古い民家でした。
奥に工房が増築されています。
ドラマのセットみたいでいい感じ。
西田さんも気さくな方で、お茶まで用意していて下さいました。

薪割り1

早速斧を手にして
さあやるぞ〜

「カーン」・・・・あれ?

最初は斧が初めてなのでどうもうまく行かなくて、板木に当たりもしません。
でもそのうちコツをつかめてきて、ちょっとだけきれいに割れるようになってきました。
「いまのはいい音した!与作っぽかった!」
「今スゥイートスポットに入った!」
「レベルあがってない〜?」
「今日で何g痩せるかな。薪割りダイエットってあり?」
「これ、特技にできるかも、新年会で披露できるよ」
会話だけ聞いてると、何が何だか。

この日は氷がはるほど寒かったのですが、動いていると暖かく、
気持ちよい空気でした。

昼食は、持ち寄った材料でしいたけパスタ、カボチャスープを作り、
薪ストーブを囲んでしばし雑談。
薪ストーブのある暮らしの事や作品の事について、などなど…
いろんなお話しが聞けました。
西田さん作の小ゆのみは土の風合いが手の中でころころとして
暖かい感じでした。

午後からは慣れてきて、2人で薪割り、2人で積み上げと分担作業サクサク。
それでも時間までに割れたのは一山とちょっとでした。釜焚きにはこの
何倍もの薪を使うそうです。大変だ〜!
薪割り2

その辺りで時間切れとなり失礼しましたが、少しはお役に立てたでしょうか?

西田さんの器は来年の作品展に出品されるそうです。
西田幽一陶展DM

西田幽一陶展
焼締の器と花入れ
日時/1月10日(火)〜1月15日(日)
会場/村岡屋本店ぎゃらりー彩


後日談
翌日の挨拶は
「腕痛い」
だったのは言うまでもありません。
ちなみに働いた後のごはんがおいしくて、ダイエットにはなりませんでした・・・
(ずみ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotokotosha.blog.fc2.com/tb.php/91-fb1540bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

コトコト舎

福岡県うきは市 吉井町屋部660 TEL:080-5265-1048

コトコト舎

Author:コトコト舎

定休日:不定期

最新記事

カテゴリ

教室 (8)
期間限定イベント (46)
イベントスケジュール (14)
日記 (99)
お知らせ (62)
SHOP DATE (15)
MAP (1)
コトコト舎とは (4)
スタッフ紹介 (5)
メニュー (14)
リノベーション (7)

最新コメント

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。